ミノキシジル育毛剤の副作用を恐れなかった。生えた理由は結局何?

育毛剤生活が始まって19か月が経った。
始めたばかりの時は、毎日育毛剤を塗ることが続けられないと思っていました。
しかし、今となってみるとあっという間でした。

そもそも続けられないと思った理由としては、学生時代(高校生)にサクセスの育毛トニックを使い、続かなかった思い出がありました。
その頃は、M字の進行を気にしていたわけではなかったのですが、元々髪が細いので、将来の為に使ってみたのです。

そんな中途半端な気持ちだからでしょう。
続かなかったのです。

しかし、そろそろヤバい!と思った2013年5月には、ちゃんと続けなければならないと思ったのです。
ただやるだけでは、きっとまた続かないだろうという気持ちからこのブログに書き込むことで、なんとか継続できたのかもしれません。

あとから、読み直してみると誤字脱字があったり、計算を間違えていたりと訪問していただいた方、すみませんでした。

管理人の食事や睡眠


食事や、生活が髪に影響すると言われていますが、私の場合は仕事上遅くまでかかってしまう為、早くなかなか寝ることができませんでした。

寝る時間は2時前後、起床は9時前後
朝食は野菜、ヨーグルト
昼はなるべく魚
夜は食べたいものを食べる

という感じです。

なるべく健康、髪にいいことをしようと思ってますが、そんなにこだわっていい生活をしているわけではありませんよね。

ですから、同じようになかなか生活基準が変えられない方も諦めないでください。

育毛剤を使用してみた結果、M字には薬用プランテルが良かった


濃密育毛剤BUBUKAに始まり、薬用プランテル、チャップアップと3種類を実際に使ってみました。
まだ、育毛初心者の頃に使用した濃密育毛剤BUBUKAに関しては、生えるのは難しいと早々結論を出してしまった。

今思えば、育毛剤とは、即効性のあるものではない為、もう少しじっくり検証するべきであったと反省はしているものの、そのおかげで薬用プランテルに出会えたわけである。

薬用プランテルに関しては、生える実感があった為、使用して本当によかった!


薬用プランテルを使用することで効果を発揮できる、M字の原因となるのは、テストステロンと5α&-リダクターゼの結合によって作られるDHTの影響からです。
そのテストステロンと5α-リダクターゼの結合を抑制するヒオウギエキスが薬用プランテルには配合されていました。

では、他の育毛剤にはそういった成分は含まれてないのか?
まとめてみました。

5αリダクターゼを抑制成分比較
濃密育毛剤ブブカ → オウゴンエキス
薬用プランテル → ヒオウギエキス
チャップアップ → ヒオウギエキス+オウゴンエキス
実はこのオウゴンエキス、薬用プランテル、ポリピュアEX、M-1には配合されていないんです。
チャップアップには、この抑制成分がWブロックで投入されているのです。

このように5αリダクターゼを抑制成分は今人気の育毛剤には大抵配合されています。


ということはどれも同じ効果があるのでは?
と思ってしまいませんか?

むしろこの結果を見ると、チャップアップが一番凄そうですよね。

でも私にとって効果があったのはM字専用育毛剤、薬用プランテル

実は、M字ハゲを改善させるには、特別なことをするのではなく、他の育毛剤の対策と同じなのです。
要するに、抜け毛の原因であるDHTを抑制することが一番の対策といえるのです。
ですから、どの育毛剤も効果の着地点ははだいたい同じと考えてもいいのです。
しかし、それでも違いがあるというのは、M字専用育毛剤なだけに、M字に対する有効成分の配合量の違いがあるのではないかと思います。
有効成分が多ければ、効果が変わるのはおわかりいただけるでしょう。

実際に、M字部分に効果を発揮する配合量があるかどうか、公開されていないので私にはわかりませんが、
薬用プランテルでは、自社が行ったM字に対するテスト結果が特にM字に効果があったということからM字改善に対しての期待はしてもいいのではないでしょうか

また、その人それぞれの体質にもかかわってくることもあるでしょうから、私にはヒオウギエキスが相性が良かったのかもしれません。

全薄毛タイプにはチャップアップ



チャップアップは2014年03月から4か月ほど実際に使用してみましたが、感想としては悪くはありませんでした。
確かに少しずつ生えてきました。
産毛が多くなり、少しずつ太くなってい感じは、実感しました。その時の記事がこちら。
しかし、満足するほどではありませんでした。
4か月という短い期間でしたから結果を出すのはどうなの?
と思われるかもしれませんが、確かにその通りです。

育毛生活をしているとなんとなく、結果を求め、心も不安定になるものです。
ついつい、こっちのほうがいいのでは?
とか、誘惑に負けてしまったのです。

そのような状況で結果、薬用プランテルポラリスNR-11にて今は落ち着いているのです。。

しかしながら、短い期間ではありますが、チャップアップの使用効果の実感、配合成分を考えると今発売している国産の育毛剤の中では、最強の育毛剤と言えると思います。

なぜなら、
M字に聞くと言われている成分
ヒオウギエキス+オウゴンエキスのW成分配合(配合量の割合は不明)
そして、オウゴンエキスは、薬用プランテル、ポリピュアEX、M-1には配合されていない

国内唯一、髪が生える育毛剤として有名なリアップにはミノキシジルが配合されています。
しかし、チャップアップには、ミノキシジルの効果と同等の育毛パワーを持つ天然成分M-034が配合されているのです。※天然成分だから副作用の確率が極めて少ない!

M-1、ポリピュアEXの有効成分と比べると、4~5倍近くの種類に差があります。
濃密育毛剤ブブカとは配合成分はほぼ同じだが、値段が安く、サプリの錠数が多い

人参エキス、アルギニンに関しては、薬用プランテルには配合されていない

全育毛剤の内容を完全に制覇していますね。
そう考えると、チャップアップは全薄毛タイプ対応していることから、まんべんなく有効成分が配合され、どの育毛剤よりも優れていると思うのです

育毛剤の副作用を恐れなかった


これまでに濃密育毛剤ブブカ、薬用プランテル、チャップアップと使用してきましたが、2014/7からは、
薬用プランテルポラリスNR-10の使用を開始しました。

ポラリスNRシリーズにはミノキシジルが配合され副作用も報告されていました。
しかし、日本にはない高配合のミノキシジルに魅かれてしまったのです。

それはやはり、早く生えてほしい!そんな気持ちがどうしても抑えられなかったのです。
プランテルやチャップアップと効果を実感した時は、心の中はお祭り騒ぎになっていたのですが、人間ってだめですね。。。
慣れてしまうのです。

もっともっと生えてほしい!そんな気分になってしまったのです。
きっかけは、友人が使っていたからなんですけどね。

調べると副作用に、かゆみ、かぶれ、発汗(発症率も5%以下)とありましたが、友人も使っていたし、副作用を恐れることよりも生える希望についつい購入してしまったのです。
実際にはちょっとしたかゆみはありましたが、すぐに(2,3日)改善しました。



生えた理由は結局何?


今現在、ここまで生えた理由を考えると食事や睡眠も大事だが、自分に合った育毛剤を継続して使用してきたことではないかと思っています。

私の場合は、M字だったのでM字専用育毛剤の薬用プランテル+ミノキシジルが高配合のポラリスNRシリーズが最高の組み合わせでした。

全般的におすすめするとしたら
個人的にはM字には薬用プランテル
M字以外には、チャップアップ
副作用を恐れずに使用するならプラスM字にポラリスNRシリーズ

と言ったところでしょうか。


以上ここまでが育毛生活19か月目の近況報告となりました。
ながなが読んでいただいた方、ありがとうございます。
育毛剤の効果は全員が同じ結果になるわけではないので、ご自身にあった育毛剤が見つかるといいですね。
当サイトが参考のお力になれれば幸いです。

現在はここまで復活してます!


【プランテル体験談】

【実際に使用したから分かります。国内安心の育毛剤】
M字には薬用プランテル M字以外ならチャップアップ ミノキシジル同等の構造を持つ!
  詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。