東洋医学がウスメン(予備軍)を救う!? 髪&頭皮に効くツボ

身体の“ツボ”と聞くと、効果があるかどうかあやふやなもの、根拠のないものというイメージをもたれがちです。
しかし、東洋医学には歴史的裏付けがあり、現在でも行われているれっきとした東洋医学。

的確に刺激してやれば、効果が期待できるのです。
(効果を感じる人もそうでない人もいるのは、西洋医学と同様ですね。)

“ツボ”は、腰痛や肩こりのようなものだけではありません。
ツボの数は約670あり、身体のさまざまな不調・不具合に対応していて、もちろん頭髪に関係するツボもあります。

薄毛に悩む男子に、『抜け毛・薄毛・ハリやコシ不足かに効く3つのツボ』をご紹介します。
簡単なものばかりなので、ぜひ実践してみてください。



A)抜け毛の悩みに効くツボ



 角孫(かくそん)

◆ツボの位置
耳の上の髪の生え際あたりで、
耳を前方に折り曲げて、上先端部分が頭にあたるところ。

◆ツボの押し方
人差し指をツボにあて、頭に中心に向かって、左右同時に押す。




B)薄毛の悩みに効くツボ



 通天(つうてん)

◆ツボの位置
左右の耳の上端を結んだ線の真ん中、頭の中心を起点として、
左右の斜め前に向かって、指2本分の距離の2点。

◆ツボの押し方
中指の腹で、頭の中心に向かって、左右同時に押す。





C)髪のハリ・コシの悩みに



 瘂門(あもん)

◆ツボの位置
首の骨を頭に向かってたどっていくと突き当たる、骨のキワの1㎝下。

◆ツボの押し方
手を後ろにまわし、片手で後頭部を支えるようにして、親指をツボにあて、あごの方向へ押す。




☆より効果的にツボ押しをするには?



頭のツボを刺激すると、頭皮の血行が良くなります。
高温多湿の環境で行うと、更に効果がアップ。
バスタイム、シャンプー時に意識してツボ押しするにするといいですね。


男性は、女性より湯船に浸からずシャワーだけ、という人も多いようです。
湯船につかると、シャワーよりも体全体があたたまり、ツボ押しマッサージ効果も増すだけでなく、頭皮の皮脂・汚れが取れやすくなります。
毎日忙しいアナタも、週末・オフの日くらいは、湯船に浸かるのをおススメします、

ただ、せっかくのツボ押しも、肩コリや首コリがあると、その上にある頭部への血流が妨げられることに。
普段肩コリ・首コリを感じていない人でも、ストレス・デスクワーク・姿勢の悪さ・運動不足などで状態が悪化してしまいます。
首や肩のコリがひどくならないよう、マッサージなどを定期的に行うようにしてくださいね。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。