「セブンイレブンの『サラダチキン』人気に一言物申す」が書かなかった本当に有害なこと

いやー、ものすごい勢いでブックマークされている記事、「セブンイレブンの『サラダチキン』人気に一言物申す」を読みましたが、すごいですね!

食品添加物を簡単に説明すると『合法毒』とも言い換える事が出来ると思います。
食べ続ければ必ず病気になる物質。それが食品添加物です。


もしあなたが美しく健康的に生きたいと考えているのならコンビニの食品添加物にまみれた食事は止めておきましょう。食事を取らない方がましです。


香辛料:化学物質の可能性あり。

などなど・・・
もうどこから突っ込んだらいいのやら。

でも。ですよ。
この人の言い分が100パーナンセンスなのかというと、うーんと考えこんでしまうのです。

食品添加物の使用目的は、だいたい
●食品を長く保存する効果
●食品の味を整える効果
●食品の見た目を良くする効果
あたりが主なものだと思うのですが、これらを全てひっくるめて、食品添加物を使うのは

「コストを下げるため」

これに尽きると思います。
本来、食べ物というのはとてもとてもお金がかかるものなのです。
昔の人は、本当に質素なご飯を食べるのにも、ものすごく苦労していました。
それを、現代では科学の力で、安くて、美味しい食べ物をたくさん作り出せるようになったわけです。
だって、冷静に考えたらハンバーガーが100円、牛丼が280円、って、そんな値段で出せるわけないじゃないですか。
これまでの科学の進歩で、生産力も向上したし、食品加工の技術も向上しました。
その恩恵で、自分たちは貧乏でも美味しいご飯にありつくことができる。
すごくありがたいことですよ。

だけど。
そうした、科学力でコストを下げた食べ物は、いわば「チート」なんですよ。
そういうチートで作られた食べ物を「ジャンクフード」と呼びます。
自分はジャンクフード大好きです。以前お気に入りのハンバーガーチェーンの記事も書きましたし。
100円のハンバーガーは食べませんがバーガーキングのワッパーは定期的に食べないと中毒症状が・・・

そうした「ジャンクフード」に対して、ジャンクじゃない、言わば「リアルフード」というものが存在します。
それは、食べ物の本来の姿。チートは使わない。だから、とても高い。普通の人にはなかなか手が届かない。

普通の人が毎日食べる、科学の力で安くて美味しい食べ物。
普段使いはなかなか出来ない、コストのかかる贅沢な食べ物。
その2つの世界はきちんと住み分けていて、共存してきていました。
いいじゃないですか両方あって。

なのですが、ここにきてちょっとおかしなことになってきている。
それは、

「本物志向」
というやつです。

なんだか知らないですが、最近になって消費者は
ジャンクフードの値段で高級店並みのクオリティの食べ物を作ってくれないか?
という、傍若無人な要求をしてくるようになっています。
「そんなの不可能に決まってるじゃないか」</人◕ ‿‿ ◕人\
・・・と言いたい所ですが、なんとか要求に応えなければ。

その結果、高級店はコストを下げるために食品を偽装し、
スーパーやコンビニでは「なんちゃって高級食品」がずらっと並ぶ光景が。
ジャンクな食品と本来の食品の住み分けていた境目がなくなってしまい、あらゆる食べ物がジャンクフード化してしまってきているのです。

「セブンイレブンの『サラダチキン』人気に一言物申す」を書いた人は、食品添加物が健康に良くない、という点だけを強調していて、おかしなことになっていましたが、
ぶっちゃけ食品添加物の健康への影響なんてたかが知れていますよ。
それよりも有害なのは、「ジャンクフードじゃない食べ物が絶滅の危機に瀕している」という状況。
これはあんまり良くないこと、だと思います。

ジャンクフードに本物志向、高級志向を求めるのは、やめませんか?
ちゃんとしたご飯を出すお店にリーズナブルな値段を求めるのは、やめませんか?

やっぱり、「食育」というのは、必要な気がします。
食品添加物を無闇に攻撃するのも、依存しすぎるのも、全て知識の欠如からくるもの。
きちんと作られた本物のご飯の存在をちゃんと知った上で、ジャンクはジャンクの良さを楽しめばいい。
「セブンイレブンの『サラダチキン』人気に一言物申す」のブクマコメに
現代人は、いまさら添加物ゼロの生活なんてできないと思うよ。

というのがありましたが、そうしたライフスタイルが存在できないとしたら、それはやっぱり有害なんじゃないかな。と思います。

コメント

1■同じこと思いました!

初めまして。通りすがりにコメント失礼します。
サラダチキンを友人に勧められ、食べてみたけれどイマイチ美味しく感じませんでした。
自分で茹でて作った鶏肉の方が美味しかった。みんな面倒くさいらしいですね、自分で作ることが。だから太るんじゃ…モゴモゴ?

話は逸れましたが、私もジャンクフードは嗜好品として楽しむ事があります。
だってフランクな雰囲気とか楽しいし…

ほとんどの食材に添加物が含まれる理由は、消費者が安いものを求めているんだな、と思います。その結果、味も合成された味に慣れてしまい、本物志向を持ってしても本物と合成されたものとの違いがわからなくなるんでしょうね。食べ比べで堂々と間違えるエセレブとかが……モゴモゴ。

私は健康面よりもその面では添加物は悪いなーと思ってます。

2■同意見

食品添加物を食べ続けると、寿命が50-60歳と言われています。今の若者たちは注意しましょう。特にPH調整剤が入っている、コンビニの食べ物は、私は食べません。スーパーでも、必ず、PH調整剤をチェックします。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。