実際にM字ハゲに効く育毛剤を検証します!

男性の多くの人が悩んでいることの1つにあげられるのは、髪に関することだと思います。
メタボや仕事、人間関係などと悩み事はありますが、やっぱり多いのは、髪に関すること、薄毛でしょう。
しかし、抜け毛・髪の悩みはなかなか人には相談できませんよね。そんな私も同じ状況でした

現代では、年配の人だけではなく、ちょっと前では考えられなかった10代や20代の若い世代、それに
女性の薄毛、髪に関することの関心は以前より高くなったのではないでしょうか。
TVでも育毛、増毛、かつらなどに関するCMを多く目にする機会があると思います。

悲劇!!学生時代野球部で坊主の友人がきっかけで!


私の友人は、学生時代野球部で坊主。
野球部の活動が終わり、髪を伸ばしておしゃれをして格好良くしようと考えていたら、
数年で髪が薄くなり始めM字へと、楽しみにしていた、その夢は長い時間続きませんでした。

友人の父は綺麗にハゲているのです。。。

それを見て私は、親がこうなら自分も同じ道をたどるのか。。。と髪に関して興味を持ち始めたのです。
だって、友人は昔フサフサだったのに、
それがまずはM字から入り綺麗にピカピカになってしまったのですから。
だから、私は枕についている抜け毛が増えたことが気になってしかたがなかったのです。

始まった!私のM字改善!育毛生活!




2013年5月に開始して以来、2016年1月で2年8カ月!
ずいぶん長い戦いでした!
2013年5月から2014年9月までの結果が上記の画像です。

自分なりには割と生えた感はあったのですが、今回久しぶりに写真を撮って比較してみたところ思った以上にふさふさ感が伝わる写真が撮れたのでUPさせていただきました。
その写真がこちらです!
        


どうでしょうか?
2013年5月の始めた頃と比べるといい感じでしょ?
詳しくは、こちらのページに記事をアップしています。

ずいぶんと長い日にちが経ちましたが、諦めずにコツコツと育毛生活を続けた結果になります。

2015年1月には兄も参戦して1年間の育毛剤の結果をM字、O字ともに公開しているのでこちらも参考にしていただけたらと思います。

実際に私が2013/5~開始した育毛体験にもとづき、効果を実感できたM字育毛剤を紹介しています。
効果や評価、私の思うことも紹介していきますのでこれから育毛生活をしようと思っている方はぜひ参考にしていただけたらと思います。


     


男性用はコレ!


俺!おススメの育毛剤だぜっ!
 薬用育毛剤 プランテル


M字型用育毛剤ついに誕生!
薬用プランテルは、M字型専用の育毛剤
単品価格:8200円 定期価格:6980円 1日あたりの価格:164円 返金保証:○ 男性専用

3大育毛成分が含まれていて、毛髪周期に合わせた効果を発揮するから効果も間違いなし!
知っていると思うが、薄毛の原因のひとつには毛髪周期の乱れが考えられる。
その原因は加齢やストレスだったり、男性ホルモンのバランスの崩れによるものなんだ。
俺もストレスだらけだぜ、、、
 ん?、、、俺のことか?

それを正常に整える手伝いをするのが、薬用プランテルに配合されている3種の成分。
センブリエキスが発毛を促進し、セファランチンが血流を促進し、グリチルリチン酸2Kがフケや痒みを防止するんだ。
この3種が最適な比率で含まれているので、乱れた毛髪周期を正常に整えるぞ!
更に、7種類もの天然成分が配合され、余分な皮脂をブロックし、保湿などで頭皮の環境を整え、テストステロンの結合を防ぎ、毛乳頭に働きかける!
ユーザーの口コミもダントツにいいし、俺も使って効果を感じてるから一番におススメするぞ!
こんな人におすすめ!
言うまでもないがM字に悩んでいる方。
ストレスからM字を感じている方
有効成分もしっかり、かつ刺激も少ない(パラベン、鉱物油、着色料不使用)ので敏感肌の方。(実体験済み






管理人がもっと詳しく説明します!
体験談はこちら!


 チャップアップ(CHAPUP)

業界最大!50種類の育毛成分が配合された必ず生える!育毛剤の登場です!
単品価格:7400円 定期価格:7400円 1日あたりの価格:246円 返金保証:○ 男女兼用

気になる生え際が30日で実感!?
ちょっと言い過ぎじゃないの??って思うようなキャッチですが実際に利用した方、100人中、97人の方が「生えた」を実感したんです。
正直驚きですね。
もちろん厚生労働省の認可もありますから安心ですね。
このキャッチに驚く方もいるかもしれませんが、30日で効果を実感できなければ返金保証までありますから試してみる価値あります!

そして、有効成分のキモはがこれ!
M字に有効なヒオウギエキス+オウゴンエキスのWブロック!
更にサプリのノコギリヤシでトリプルブロックときたもんだ。
全薄毛タイプなだけにミノキシジルと同じ作用のM034まで高配合!
全50種類以上の育毛有効成分が配合されているから期待通りの結果を実感できるだろう。

こんな人におすすめ!
M字、O字、U字、混合タイプ、どれでも対応
抜け毛、薄毛が気になる人
男性型脱毛症(AGA)の人
育毛対策と一緒に健康も気にしたい人
自然成分配合だから敏感肌、アレルギーの人も大丈夫(アトピー肌の管理人も実体験済み




管理人がもっと詳しく説明します!
体験談はこちら!


 フィンジア
国内最強の育毛剤か!
ミノキシジルの3倍の効果を誇るキャピキシル配合×ピディオキシジル配合の次世代育毛剤が登場です!
キャピキシル×ピディオキシジルのW配合が革命を起こす!


単品価格:12800円 定期価格:9980円 1日あたりの価格:332円 返金保証:○ 男女兼用


注目は、
やはり、ピディオキシジルが配合されていること
ピディオキシジルは、ミノキシジルと構造がほとんど同じ!
それでいて、ミノキシジルのいいとこどりで副作用に関しては皆無に等しい!


要するに、
キャピキシルとピディオキシジルの成分がW配合されたことで、血流改善+DHT抑制効果が今までにないくらい期待できるということなんですよ!

夢のような成分配合なだけに、ユーザーの満足度も半端ないです。
継続使用のリピーターも多く、公式サイトでは売り切れ続出状態でした。
実績がすでに出まくってます!

また10種類の成長成分も配合しているから髪のツヤ、コシも期待できます!

こんな人におすすめ
M字が薬用プランテルでも実感できなかった方
ミノキシジル×ピディオキシジルの効果を副作用なしで実感してみたい方
ビワ葉エキス、ヒオウギエキスでさらなるDHT抑制(脱毛抑制)効果を感じたい方


どれよりもDHT抑制(脱毛抑制)成分が多く、効果レベルも抜群なのになぜ3位なのか?
それは当サイトがM字に特化しているサイトだから。
薬用プランテルはM字に特化し管理人の実績あり。
チャップアップは、薄毛改善成分がとにかく多い!DHT抑制(脱毛抑制)効果はフィンジアが勝つものの、どちらを選ぶかはその人次第!
とにかくDHT抑制(脱毛抑制)効果にこだわるならフィンジアでしょう!
当サイトでは3位の判定となりました。



管理人がもっと詳しく説明します!
体験談はこちら!

女性用はコレよ!


 私からは女性用のおススメを!
 マイナチュレ
マイナチュレ

モンドセレクション金賞、銀賞、受賞!
受賞するだけあって納得の満足度ですね。
モニター参加者の87.3%が満足!6か月以内に81.8%の人が大きな変化を実感!
育毛に結果を出すには長い日にちがかかります。長期スパンを見込んで長く使っても副作用が起こらないよう無添加にこだわっています。
その内容がコレ!
3種の育毛成分と27種の天然植物由来の成分、主役は三石(ミツイシ)昆布!さらに、毛根に栄養を行き届かせる為の10種のアミノ酸を配合!

頭皮に実感できる育毛剤をお探しの方におすすめですね!

実際にマイナチュレのエキスで毛根が太くなるかの実験も注目です!
しっかり太くなっているのが確認できますね!
ぜひ、@cosme第1位入賞を体験をしてみてください!

詳細はこちら!  公式サイトはこちら!


 長春毛精

長春毛精(ちょうしゅんもうせい)は美容のプロも大絶賛!
雑誌でも多くの女性誌でも紹介されている、話題の女性の髪と頭皮のための育毛剤!
和漢生薬の力で女性の髪をより美しく補修し、育毛と発毛を促進させます!
しかも、初回、約2か月分6600円が1000円で試せちゃいます
とくに長春毛精(ちょうしゅんもうせい)は、ベタつかず頭皮はスッキリ!しかもナノエマルジョン製法で髪しっかり浸透♪口コミでも評判です。
昔から髪にいいと言われている自然素材をたっぷり含んだ「和漢12種類の生薬」である天然ナチュラルな成分が配合され、有効成分ががっつりと頭皮の環境をケアしてくれるのです。
髪の毛のボリュームが気になったり、髪や頭皮の衰えを感じたら、長春毛精(ちょうしゅんもうせい)で髪と頭皮のエイジングケアがおすすめ!
女性のM字にもピンポイントで効果発揮です!

詳細はこちら!  公式サイトはこちら!


 ベルタ育毛剤美髪

ベルタ育毛剤は、お客様満足度も非常に高く、あの有名女優も1か月で実感したというほど!
そして、TV、雑誌、ニュースと多くのメディアに取り上げられ、発売からあっという間に楽天の育毛、養毛剤ランキングで
脅威的なスピードで王座を手にした自慢の育毛剤です。
さすがベルタシリーズですよね。

効能としては、発毛促進に始まり脱毛の予防。
かゆみやふけと言った、髪の毛のトラブルを解消します!
まずはその驚きのお値段からご紹介しますね。
なんと、通常定期便パックが初回限定50%OFF!
今なら3980円なんです!しかも、送料無料というふとっぱら価格!


さて、ベルタ育毛剤は、何が普通の育毛剤と違うのかというと、育毛・頭皮ケア成分が56種も配合され、その濃縮度が驚きの99.9%なんです。
美容成分を研究し、長年育毛に関して研究してきたベルタならではの力を合わせて出来たのが、ベルタ育毛剤なのです。
さらに3種類の育毛有効成分+14種類のアミノ酸の力で、髪の毛のトラブルを丸ごとサポート!

長年、髪に悩まされてきた皆さん、お客様満足度が高く評価されているベルタ育毛剤を是非、お試しになられてはいかが?

詳細はこちら!  公式サイトはこちら!



とまあ、この辺がかなり人気がありますね。

もっと詳しく育毛剤の人気の訳を見るのは総合育毛剤男性女性ランキングで確認してみてください!

「M字ハゲ」に注目!使用期間や体験談も公開中!


ハゲは、遺伝の要素が強いと言われていますが、遺伝が100%の理由かといわれると、それを断言をすることは現在できません。
なので原因はと言われても、「100%これだ!」という答えはないのです。

一般的には、遺伝、男性ホルモンの過剰な人、喫煙、睡眠不足 、ストレス、髪質、若いころに髪を痛めていた(脱色・整髪料)、
過剰なシャンプー、長時間帽子をかぶっていた、食生活、間違えた育毛剤の仕様の仕方などなど、様々な要因が考えられています。

次にハゲの種類を考えてみると。
M字ハゲ・円形脱毛症・男性型脱毛症・脂漏性湿疹・粃糖性(ひこうせい)脱毛症・女性のびまん性脱毛症・分娩後の脱毛症などがあります。
男性型脱毛症には、更に若年性脱毛症・壮年性脱毛症・老人性脱毛症があります。

こうやってみると、一言に「ハゲ」と言ってもいろいろ原因や種類があって難しいのです。

その中でもよく見るのは、「M字ハゲ」ではないかと感じます。
「M字ハゲ」とは、字のごとく額の中央だけ髪を残し、両側がハゲていき、Mの形のようにハゲが進行していくパターンです。
私の父も「M字ハゲ」でハゲ始め、最終的には綺麗にハゲとなりました。

「M字ハゲ」だけではなく、ハゲ全体に言えることですが、対策としては、ストレスを貯めない、薬の使用や生活習慣の改善、女性ホルモンの注入、
使用シャンプーの見直し、育毛剤の使用、など頭皮ケアが重要となってきます。

ここでは、ハゲの中でも「M字ハゲ」に注目してみたいと思います。
今、「M字ハゲ」に悩んでいる人、「M字ハゲ」の恐れがある人、そんな人達に役立つ
M字に効く育毛剤を紹介していきます。
以前ではM字には育毛剤が効かないと言われてましたが今では新しい育毛剤も続々と登場しているのです。

では、育毛剤選びは何を基準にしたら良いいのか?
これが一番悩みますよね。

①製造、販売会社は本当にあるのか?
②研究データーは本当なのか?

以前の私は、この2つを重要な点として判別していました。
ではなぜこのようなことを気にするのかと言うと。

一部の例として、
薬用凌駕 製造元、販売元:不明 研究室:不明
BUBKA  製造元:非公開    研究室:不明
リアルラゾンDX 製造元:不明
とまあこんな感じです、、、


こんな状態だと商品を買うのにも迷うわけがわかりますよね、、、
しかし、現在では多くの育毛剤が発売され、育毛有効成分もどんどん新しいものが出てきています。
一昔前みたいに『製造元、販売元:不明』みたいなことはなく、しっかりと表記されています。
それだけに、薄毛を改善するには期待が持てる時代になったのです!

ですので、今は育毛剤を選ぶ際には自分がどの薄毛に該当していて、どの育毛有効成分が自分に合っているかを考え選んでいます。

最終的に私の場合は、「M字ハゲ」を気にしていたのでM字ハゲ専用育毛剤の薬用プランテルを選んだというわけです。

では他に、どんな育毛剤があるのか下記を参考にしてみてください。

⇒男性の方はこちら
⇒女性の方はこちら


管理人の育毛剤継続期間
濃密育毛剤BUBKA(ブブカ)2013/5/7 ~ 2013/8/31 約4か月、
薬用プランテル 2013/9/1 ~ 2014/3/5 約6か月
チャップアップ 2014/3/6 ~ 2014/6/30 約4か月
薬用プランテル 2014/7/1~ 継続中
ポラリスNR10 2014/7/1~2014/12/31まで約6か月
Deeper3D 2015/1/1~ 2016/2/17(朝:薬用プランテル 夜:Deeper3D)
フィンジア 2016/2/18 ~ 継続中(朝:薬用プランテル 夜:フィンジア)

兄の育毛剤継続期間
2015/1/1開始 ~ 2016/1/1
o字 チャップアップ
M字 Deeper3D

管理人体験談はこちら

ちょっと長くなりますが、「M字ハゲ」について解説していきたいと思いますので、お時間がある方はここから下も読んでみてくださいね!

     


■ M字ハゲは終わりの始まり??


M字ハゲになってしまった自分の頭部を見て嘆いてしまう男性は非常に多いと思われます。

まず初めに知ってもらいたいことですが、M字ハゲというのは、ハゲの中でもゴールではなく始まりに過ぎないということです。

女性の場合は大きく異なりますが、男性の場合に薄毛になってしまうファーストステージとして、M字ハゲが挙げられますので、M字ハゲというのは言わば「終わりの始まり」ということになります。

初期症状のM字ハゲについては、キチンとケアをすることによって以降の進行を防ぐことが可能になりますが、M字ハゲというのは進行が早いという特徴もあり、そのまま薄毛が進行してしまうことによって取り返しがつかないような状況になってしまうことも多いです。

そのため、少しでもコメカミ部分が広くなったように感じた場合は、すぐにでも薄毛対策をすることが大切です。

また、多くの男性が勘違いしていることの一つに「一度ハゲてしまった部分に関しては、もとに戻ることはない」と思っている人が非常に多いです。

しかし、どのような理由でハゲてしまったのか、そして薄毛になっている現状を分析することによって、一度ハゲてしまった部分でも復活させることが可能ですので、諦めないで対策をすることが重要です。
薄毛のメカニズムについて

ただし、既に毛根が死滅してしまった状態になると、どのような育毛剤・薄毛ケアなどをしても意味がないということになりますので、その状態に陥る前にキチンとした対策をすることが大切です。


■ M字ハゲとは、どのような状況のことを指すのか


一口にM字ハゲと言っても、AGAクリニックの診察判断では、ハミルトン・ノーウッド分類という方式が採用されていて、この分類ではM字ハゲを6つのタイプに分けています。
・ I型
・ II型
・ II型 Vertex型
・ III型
・ III型 Vertex型
・ IV型
このような分類になっていて、数字が大きくなるとM字ハゲが進行するというように考えて下さい。

正直なところ、日常的に鏡を見て頭髪をチェックしている人でもI型の状態だと通常の頭髪と違いが分からないというケースが多いです。

判断するポイントとしては、頭部を真上から見た時に前頭部の生え際がM字型に後退しているというような状態なので、前から見ただけでは判断することが非常に難しくなっています。

ハミルトン・ノーウッド分類では、数字の大小とVertex型というタイプが付くケースがありますが、Vertex型に分類されるのは、簡単に言えば頭頂部のハゲです。

そのため、例えばII型 Vertex型というのは、M字ハゲが少し進行している状態で、さらに頭頂部のハゲも一緒に進行している状態ということになります。

このままハゲが進行することになると、III型になるのではなく、III型 Vertex型になるということが特徴的です。

そして最終的には頭頂部のハゲとM字ハゲが繋がることになり、イメージ的には国民的アニメの「サザエさん」に登場する波平さんのような髪型になると思って下さい。

ただし、波平さんのように、髪が1本だけ生えているというようなことにはなりません。

このように分類されている中で、M字ハゲになった初期症状に気付きやすいのはII型となっていますが、頭髪を取り戻すことが出来る線引きとしては、III型までとなっています。

IV型にまで進行してしまうと、頭頂部近くまでハゲが進行していることが多く、既に前頭部の毛根に関しては死滅していることも多いために、そこから頭髪ケアをした場合でも十分な量の髪の毛を復活させることは非常に難しく、進行を遅らせることも困難になっているために、そこまで進行した場合は、諦めて下さい。


■ 有名人や芸能人にもM字ハゲは存在する


芸能人や有名人の中にも、M字ハゲの人は非常に多いです。

その中でも名前を挙げてすぐに顔が思い出せる有名人としては、片岡鶴太郎さんと矢沢永吉さんではないでしょうか。

どちらもしっかりとした髪質のように思えますが、よく見ると額が広くM字型になっているために、M字ハゲだということになります。

この2人の過去の写真を比べてみると、どちらも30代の前半ぐらいからハゲ初めたとされていて、現在もM字ハゲの状態を保っているとされていますが、昔と比べると少しだけハゲが進行してしまったように見えます。

M字ハゲというのは、禿になる際の初期症状ということが挙げられますが、現在は2人とも60歳を超えていますが、まだM字ハゲをキープすることが出来ているということが特徴的です。

一般的に、M字ハゲを包囲してしまった場合は、そのまま禿げ上がってしまうケースが多いです。

しかし、キチンとケアをすることによってハゲの進行を遅らせたり、毛髪を復活させたりすることも可能なので、ハゲ始めたと思ったらすぐにケアをすることが重要です。

もう1人だけ、こちらではM字ハゲから復活したように見える有名人を紹介します。

それは、芸人の宮迫博之さんです。

ほんの数年前までハゲであることをイジられていた芸人さんですが、現在では額の薄毛をカバーするように前髪を伸ばすことで見た目ではM字ハゲであることを上手く隠している人でもあります。

現在の宮迫博之さんを見て、M字ハゲだという人は非常に少ないと思われますが、この方法を実践することが出来るのは、「髪の量が多い」ということが条件として挙げられます。

上記でも紹介したように、M字ハゲになり始めると薄毛が進行してしまうということに繋がりますので、何のケアもしない状態だと、自然に髪の量は大きく減少しますので、このような方法を実践することは出来ません。

何度も言いますが、M字ハゲになり始めたという状況は薄毛の第一段階となっていますので、この段階でキチンとしたケアをすることが出来れば、将来的にハゲとなってしまうことを防ぐことが出来ますので、今すぐにケアをするようにして下さい。


■ M字ハゲの原因その1 -男性ホルモンによる影響-



M字ハゲというのは、基本的に男性にしか発症しないことが挙げられます。

その理由として挙げられるのが、M字ハゲの原因の1つである男性ホルモンによる影響です。

男性ホルモンについてですが、一般的に男性には男性ホルモンの割合が高くなっていて、女性の場合は女性ホルモンの割合が高くなっています。

あくまでも「割合が高くなっている」というだけなので、男性にも女性ホルモンがあり、女性にも男性ホルモンがあるということは知っておいて下さい。

そして、このホルモンのバランスが崩れることによって、薄毛を招いてしまうというケースがありますが、M字ハゲの場合は男性ホルモンの割合が高くなってしまうために引き起こされてしまう症状ということになります。

それでは、なぜ男性ホルモンの割合が高くなることによってM字ハゲが誘発されてしまうのかということについて紹介していきます。

男性ホルモンには、テストステロンという物質が含まれていて、テストステロンは単体では髪の毛に影響をあたえることがない物質となっていますが、テストステロンの特徴の1つに「毛乳頭細胞内に入ることによって5αリダクターゼという酵素を発生させる」というものがあります。

毛乳頭細胞というのは、発毛や育毛を司っている細胞となっていて、髪の毛の発生や成長に大きな影響がある細胞です。

このようにして発生した5αリダクターゼという酵素はテストステロンと結合するという声質を持っていて、テストステロンと結合することによって、ジヒドロテストステロンという物質に変身することになります。

このジヒドロテストステロンは、同じく男性ホルモンの中に含まれているレセプターという物質と結合することによって、毛乳頭に作用して抜け毛を促進させてしまうということになります。

このように男性ホルモンの中に含まれていて、単体では何の影響もないテストステロンですが、様々な物質と合わさることによって、抜け毛を促進させてしまうという結果を招いてしまいます。

この結果から原因を探っていくと、男性ホルモンの割合が高くなることによって引き起こされてしまうということが挙げられますので、男性ホルモンの分泌を抑制することによって、結果的に薄毛を予防することが出来るということに繋がります。

もう1点のポイントとしては、年齢を重ねることによって女性ホルモンの分泌量が少なくなります。

女性の場合も、閉経などによって女性ホルモンの分泌量が少なくなると髪の毛のボリュームが減ったということに頭を悩ませる人が多くなりますが、男性の場合も女性ホルモンの分泌量が減ることによって男性ホルモンの割合が高くなり、その結果、薄毛になってしまうということになります。

そのため、中高年以上の方になると薄毛に悩む人が増えるのは、このような理由になっています。

男性ホルモンの分泌量を抑制するために必要なのは、生活習慣を改善させるということになりますが、手っ取り早いとされているのは、男性ホルモンの分泌を抑制するような成分が含まれている育毛剤を使用することでしょう。

育毛剤の中には、髪の成長を促す成分が含まれているものから、薄毛になってしまうのを防いでくれる成分が含まれているものまで多種多様な商品があります。

そのため、自分の目的に合わせた育毛剤を選択することによって、薄毛やM字ハゲになってしまう状態を回避することが出来るということに繋がります。


■ M字ハゲの原因その2 -生活習慣がハゲを呼び寄せる-



M字ハゲになってしまう原因の2つ目に関しては、生活習慣による影響です。

生活習慣を悪くしてしまうことによって、ホルモンのバランスが乱れてしまう、または頭皮に悪影響を与えてしまうということが原因だとされているために、極論を言えば生活習慣が影響しているのではなく、頭皮への悪影響やホルモンバランスの乱れが原因だと思われがちですが、生活習慣を整えることによって回避することが出来る問題となっているために、こちらでは生活習慣がM字ハゲとどのような関連性があるのかということについて紹介していきます。

M字ハゲになってしまう原因として、よく挙げられる生活習慣は下記の7点です。

・ 不規則な生活
・ 睡眠不足
・ 栄養バランスの悪い食生活
・ 喫煙
・ 過度な飲酒
・ 運動不足
・ 間違った洗髪の仕方

このようになっていて、上記でも紹介したように、これらの生活習慣がM字ハゲになってしまう原因となりますが、この7つの問題は2つのジャンルに分けることが出来ます。

1つ目のカテゴリーは、「不規則な生活」と「睡眠不足」の2つです。

この2つは上記で紹介した「ホルモンバランスの乱れ」に影響を与える項目となっていて、ホルモンバランスが乱れることによってM字ハゲになってしまうのは上記で紹介しましたが、実際にどのような行為によってホルモンバランスが乱れてしまうのかということについて紹介していきます。

不規則な生活をしていると、寝る時間や起きる時間、食事をする時間などがバラバラになってしまい、人間の脳が「いまは何をしなければいけないのか?」という判断が出来なくなってしまいます。

いつも決まっているような生活習慣(規則正しい生活)を続けていると、夜になると脳が休み始め、朝になった時には活動用にシステムを切り替えることが出来るのが人間の脳となっていますが、これが乱れていると、どのタイミングで活動して休息しているのかということを判断することが出来ないために、ホルモンの分泌量が乱れることになります。

その結果、M字ハゲを誘発してしまうということが挙げられますので、不規則な生活や睡眠不足というのは、M字ハゲになってしまいやすい環境を作り出してしまうということに繋がります。

次に、残りの5つの項目についてですが、こちらは「頭皮環境を悪くしてしまう」というカテゴリーに分類されます。

頭皮環境を悪くすると言うと、洗髪の仕方が悪いというようなイメージを持っている人が多いですが、頭皮というのは皮膚の一部となっていて、頭皮から生えている髪の毛に栄養を送っているのは体内に張り巡らせている毛細血管です。

簡単に言えば、栄養不足に陥ってしまうことによって頭皮環境が悪くなってしまうということになります。

こちらも1つ1つの項目を詳細に紹介していきますが、まずは栄養バランスの悪い食生活についてです。

栄養バランスの悪い食生活というと、肉類や揚げ物などの脂質を多く摂取していて、野菜やビタミン類・ミネラルなどを摂取していないような食生活を思い浮かべる人が多いですが、実は野菜のみを摂取するような食生活をしている場合でも頭皮に悪影響を与えることがあります。

これは、髪の毛の成長に関わる問題となっていますが、髪の主成分というのはタンパク質で構成されていて、タンパク質の多くは肉類や大豆などに含まれています。

肉類の中でも、基本的には赤身の肉となっているために、霜降り肉のような脂身の多い肉の場合はタンパク質の含有量が少なくなっているために気を付けて下さい。

そのため、理想的な食生活については、タンパク質やビタミン・ミネラルをキチンと摂取して、1日3食、同じ時間帯に食事をするということを守っていれば、基本的に問題ありません。

揚げ物や肉類を食べてはいけないというような、医療的な食事制限ではなく、あくまでも栄養バランス良く1日3食を食べるということになりますので、スーパーの惣菜を食べても良く、飲み会などに参加することも可能です。

注意点としては、食事の内容を偏らせないということを念頭に置いて食事をして下さい。

次に、「喫煙」と「運動不足」について紹介します。

この2つの項目はどちらも「血流を悪くしてしまう」という結果を招いてしまいます。

喫煙によって血管が細くなってしまうまたは、血管の強度が脆くなってしまうというのは、一般的にも知られていますが、運動不足によって引き起こされる肩凝りや腰痛なども、元を辿れば血流が悪くなってしまうことによって引き起こされる症状です。

そのため、M字ハゲを予防するためには、タバコを吸わないということと、1日に1時間や30分だけでも良いので身体を動かすということを習慣化すると良いでしょう。

改めて身体を動かすということを考えると何をすれば良いのか分からないという人も多いために、簡単な方法としては、毎日の通勤に駅までバスを使っているというような場合なら、1~2駅分ほど徒歩で通勤するというように変化させるだけでも効果的なのでオススメです。

その他には、近所のスーパーやコンビニに行く際にも車で移動するという人も多いですが、これを徒歩で移動するだけでも十分な運動量を確保することが出来ます。

次に紹介するのは「過度な飲酒」についてですが、飲酒というのは必ずしも頭皮や髪の毛に悪影響を与えるというものではありません。

酒や百薬の長と言われるように、適度な飲酒というのは血流を良くして、生活習慣病を予防する効果もあるとされていますが、お酒が好きな人というのは、過度な飲酒をしてしまいがちです。

過度な飲酒をすることによって、内臓に負担を掛けてしまうために、健康が損なわれてしまうということが挙げられます。

このようになることによって、どのようなことが引き起こされるというと、喫煙や運動不足と同じように、体内の血流が悪くなってしまうということに繋がります。

そのため、過度な飲酒は控えたほうがM字ハゲを防ぐことが出来るということになります。

最後に、洗髪の仕方が間違っているために薄毛になってしまうという原因に関してですが、こちらについては、直接的に頭皮に悪影響を与えてしまうというカテゴリーに分類されます。

近年では、湯シャンと呼ばれるようにシャンプーや整髪料を一切使わないというようなヘアケアも多くなってきましたが、湯シャンの効果が出るまでには最低でも3年ほどの時間が掛かってしまい、一時的に皮脂の分泌量が増えてしまうために不潔に見えるということから、一般的にはそれほど人気がないのが特徴的です。

そんな洗髪のやり方についてですが、注意しなければならないポイントがいくつかありますので、それらについて詳しく紹介していきます。

1. 髪や頭皮を37度~39度くらいのお湯で十分に濡らす
2. 皮脂や汚れを浮き上がらせるために、頭皮のマッサージをする
3. シャンプーを手にとって十分に泡立てる
4. 泡立ったシャンプーを髪につけて、揉み込むように頭皮と髪を洗う
5. シャンプーを綺麗に洗い流す
6. リンスやコンディショナーを付ける場合は、頭皮に付けないように髪だけにする
7. リンスやコンディショナーをきれいに洗い流す

このような流れになっていて、髪の長さによっても変わりますが、おおよそ10分程度の時間がかかります。

これらの項目の中で、どれを注意しなければならないのかという話になると「全て」と答えることしか出来ませんが、間違った洗髪のやり方をしている人が陥ってしまいやすいミスとしては、髪を洗う前の準備と、洗い流すという項目でミスをする人が多いです。

特に、髪を十分に濡らして頭皮のマッサージをしないという人が多く、髪を濡らすお湯の温度に関しても、熱ければ熱いほど汚れが良く落ちると勘違いしている人が多いです。

あながち間違っている情報ではありませんが、一般的に39度を超えると皮膚がお湯の温度に耐えられなくなって、軽い炎症を起こしてしまう可能性が高くなります。

頭皮が炎症を起こすと、頭皮を守るための皮脂の分泌量が多くなり、その結果M字ハゲを招いてしまうということになりますので、正しい洗髪の仕方としては、37度~39度までの温度のお湯で頭皮や髪を十分に濡らすことが重要です。

また、長い時間お湯に当てることによって頭皮や髪が柔らかくなり、汚れを落としやすい環境を作り出すことが出来ます。

洗髪のやり方が間違っている人の多くは、サッと髪を濡らすだけで、すぐに洗髪をしようとしてしまうことが挙げられますので、短くても2~3分ほどお湯に当て続けるということが大切です。

洗髪の最後には、シャンプーやリンス・コンディショナーなどが頭皮に残らないように綺麗に洗い流すことが重要になっていて、シャンプーなどが毛穴に残ってしまうことによって炎症を引き起こすことになりますので、洗い流すという動作も洗髪の中では重要なファクターを担っています。


■ M字ハゲの原因その3 -遺伝-



M字ハゲになってしまう原因の1つに遺伝が挙げられますが、あくまでも遺伝というのは要素の1つとなっていて、両親または祖父母の髪が薄いからといって、必ずしも自分の髪の毛が薄くなるというようなことはありません。

キチンとケアをすることによって防ぐことが出来るということについて知っておいて下さい。

一般的に、遺伝によって引き起こされるハゲの原因というのは、上記でも紹介した薄毛を引き起こす原因となる「5αリダクターゼ」の分泌量が活発になっているためだとされています。

上記でも紹介しましたが、5αリダクターゼというのは、単体で薄毛に影響を与えるという物質ではないために、テストステロンと結合しないような環境を作り出すことが出来れば、遺伝によってハゲになりやすい状況でも覆すことが出来るということです。

5αリダクターゼの分泌が遺伝により活発化している状態で、男性の場合だと男性ホルモンの分泌量も多いということで、薄毛になる条件が整ってしまっているように見えますが、男性ホルモンの分泌を抑制する、または5αリダクターゼの働きを鈍くするという事が出来れば、M字ハゲになる未来を回避することが出来ます。

そのためにオススメなのは、これらの効果を期待することが出来る育毛剤を使用するということです。

回避しなければならない原因に、男性ホルモンの分泌と5αリダクターゼの抑制という2点が挙げられますが、この2点を解決するためには、生活環境を整えたり洗髪の方法を試行錯誤したりしても効果が低いということが挙げられますので、簡単に対策をするためには、育毛剤を使用するのが効果的だということになります。

上記でも少しだけ紹介しましたが、世の中には沢山の育毛剤があり、結果的に「髪の成長を促す」という目的に関しては同一のものになっていますが、髪の成長を促すための過程については大きく異なります。

そのため、遺伝によってM字ハゲになってしまう危険性が高いと感じている人にオススメするのは、「男性ホルモンの分泌を抑制し、5αリダクターゼの働きを抑制する」という目的で開発されている育毛剤です。

育毛剤の商品によって、使用感や使用周期などが異なりますので、自分の状況に合わせた育毛剤を選ぶといいでしょう。


■ M字ハゲを治すためには、どうすれば良いのか?



朝起きて鏡を見た時、洗髪の後に前髪生え際が後退していることに気付いた時、すぐに考えるのは「あれ?ハゲた?」だと思います。

多くの男性は、ハゲることに対して前向きになっている人は非常に少ないですので、M字ハゲの初期症状が出てしまった場合には、すぐに対策を取りたいと思っている人が多いです。

しかし、どのように対策をすれば良いのか分からないために、インターネットのブログや友人知人に聞いて対策をしようとする人が非常に多いですが、M字ハゲを治す時に初めに行わなければならないことは「自分の状況を知る」ということです。

自分が現在置かれている状況を知ることによって、その状況を解決するための策を見出すことが出来るようになります。

何も分からない状態で対策を取ったとしても、効果的に作用するケースは少なく、場合によっては対策をしたことによってM字ハゲを進行させてしまうというような状況に陥ってしまうことも考えられます。

そのため、まず初めに行うのは「専門の医師に相談をする」ということになります。

薄毛に関する症状を相談する機関としては「AGAクリニック」が挙げられます。

個人的には、植毛やカツラなどを商品として取り扱っていないAGAクリニックがオススメです。

植毛やカツラなどを取り扱っているクリニックの場合は、受診者の不安を煽ることによって商品を売りつけようとする機関も存在していますので、正しい診断をしてもらえないケースも多いです。

そのため、病気になった場合のセカンドオピニオンとは異なりますが、植毛やカツラに頼ること無くM字ハゲを治したいという場合は、受診する機関を2つ・3つと増やしても良いでしょう。

専門医に相談をすることによって、現在の自分が置かれている状況と、どのようにすることによってM字ハゲを治すことが出来るのかということを明確にすることが出来ますので、そうなると無駄な時間を過ごして悩むよりも早期の解決に導くことが出来るということに繋がります。


■ M字ハゲを治すための育毛剤の使用は、長期戦を覚悟する



育毛剤を実際に使用したことがある人の声を聞くと、「育毛剤を使用したおかげで薄毛が治った」という声も多いですが、「育毛剤を使用しても効果がなかった」という声も多いです。

両極端な話になりますので、どちらを信用すれば良いのか分からないという状態になりますが、この2つの話にとあるフィルターを掛けることによって、問題を明確にすることが出来ます。

そのフィルターというのは、「1年以上毎日使用を続けていたのか?」というフィルターです。

育毛剤を使用しても効果がなかったという話をしている人の多くは、1ヶ月~3ヶ月程度で育毛剤の使用を止めてしまった。

または、毎日使用しなければならない育毛剤を週に3~4回しか使用していなかったということが挙げられますので、育毛剤を使用する場合は、長期戦になるということを覚悟してから使用するようにして下さい。

また、生活環境によってM字ハゲになってしまった場合は、生活環境を改善しながら育毛剤を使用することによって、効率的にM字ハゲを改善させることが出来るようになりますが、ホルモンバランスの乱れや遺伝などによってM字ハゲになってしまった場合は、育毛剤と一生付き合っていくという覚悟も必要です。

上記でも紹介したように、男性の場合は年齢を重ねることによって男性ホルモンの割合が高くなるために、薄毛になりやすい状況になってしまうということが挙げられます。

身体は薄毛になりやすい環境にあるのにも関わらず、育毛剤を使用することによって薄毛になることを食い止めている状態になりますので、育毛剤の使用を止めてしまうと、急激に薄毛が進行するということになります。

育毛剤と一生付き合っていくことを考えると、出費の点で気になるという人も多いかもしれませんが、育毛剤というのは必ずしも高価な商品を使用しなければならないということではありません。

自分の状況にあった育毛剤を使用するということが最も重要なことになりますので、安い商品でも自分の状況にあっているのなら、月々3,000円~5,000円程度の価格の商品でも問題ありませんので、安心して下さい。

育毛剤の中には、1ヶ月あたり1本を使用するのに、1本の価格が数万円になるような商品もありますが、必ずしも高い商品が必要ということではありませんので、自分に合った商品を選択することが重要です。







【実際に使用したから分かります。国内安心の育毛剤】
M字には薬用プランテル M字以外ならチャップアップ ミノキシジル同等の構造を持つ!
  詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら